2010年02月13日

小沢氏が訪米条件 大統領と会談要求(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は8日夕の記者会見で、2日にキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と会談した際、4月下旬からの大型連休中の訪米要請を受けたことについて、オバマ米大統領との会談を条件にしたことを明らかにした。

 小沢氏は「訪米団を組織していくことは結構だ」と前向きな考えを示した。ただ同時に、キャンベル氏に「民主党のオバマ大統領だから、せっかく行くなら大統領にも十分な時間をとってもらわなければ困る」と伝えたという。さらに「政策的な議論は政府がやることだ。友好親善が目的と考えてほしい」と、政策論議をしないことも条件にした。

 小沢氏は8日の党役員会で「中国に行ったとき胡錦濤国家主席にお出迎えいただいた。オバマ大統領もちゃんとやってくれるだろう」と期待感を示した。

顧客ローン約8000万円を着服=銚子商工信組の元職員逮捕−千葉県警(時事通信)
鳩山首相「検察は公正」 小沢氏不起訴で(産経新聞)
「梁山泊」実質経営者を起訴=2億8000万円脱税−大阪地検(時事通信)
<平野官房長官>外交機密費上納、官邸の調査不能 (毎日新聞)
漁船の船長2人逮捕へ=位置情報切った疑い−海保(時事通信)
posted by モリタ フサオ at 05:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。